PTOTSTの働き方

PTOTSTの働き方常勤で働く

常勤では、就業先の所定労働時間をフルタイムで働くことになります。勤務時間の長い常勤のお仕事は忙しそうという印象をお持ちの方もおられると思いますが、常勤勤務ならではの「やりがい」や「得られるメリット」についてご説明いたします。

PTOTST常勤こんな方にオススメ

安定した収入を得たい方
常勤のお仕事は福利厚生も充実
将来の生活設計が立てやすい
機能訓練士としての経験を積みたい
実務を通じてスキルアップできる
他職種の方々とチームマインドを共有できる

例えばこんな働き方

  • 安定した収入を得る

    機能訓練士の勤務では、高待遇の求人が多く存在します。フルタイムでの勤務となるため、業務になれるまでは負荷が掛かる場合もありますが、安定的な収入をご希望の方にオススメです。

  • キャリア形成

    常勤は患者さんや他職種の方々と接する時間が長いため在職期間に比例して職場や患者さんから頼られるケースも多くなります。こういったご経験は機能訓練士として貴重なものであり、ご自身のキャリア形成にも役に立ってきます。

  • 介護施設での勤務

    機能訓練士の方は、病院やクリニックで回復期リハビリに携わることも多い状況ですが、近年では介護施設で高齢者へのリハビリを行う仕事も増えております。高齢者の方の介護度も様々であり、お一人おひとりにあったリハビリテーションを実践することができます。

あなたにあった働き方を見つけられます!

PTOTST常勤で働くメリット

常勤の勤務は患者さんと接する時間が長く、リハビリによって身体機能が回復していく姿を見届けることができます。 患者さんとの間に信頼関係を築けることは機能訓練士にとって何よりの喜びであり、モチベーションの向上にも繋がります。 また、超高齢化社会を迎えるにあたり、機能訓練士の役割は多岐に広がることが予想されます。 機能訓練という専門知識を持つ皆さまには、職場でスペシャリストとしての振る舞いが期待されると同時に、マネジメントを行う方と意見を交わす機会もあるかと存じます。 スペシャリストとジェネラリストの「調和」は医療・介護分野でも課題となっていますが、専門的な知見を持つ皆さまは職場でも重要な役割を担うことになるかと存じます。 リハビリテーションの価値は年々高まっておりますが、ぜひご活躍の場を見つけてみてください。

よくある質問

常勤のお仕事を紹介してもらいながら、アルバイトの求人をご紹介いただくことはできますか?
はい、できます。
当社のサービスを利用して非常勤や単発・アルバイトとしてご勤務される方もおられます。実務を経験すること得られる知識もありますので、ご要望があれば当社のコンサルタントにお申し付けください。
これまで常勤での就業条件はありませんが、就職することは可能ですか?
はい、可能です。
これまでのご経験やご希望のキャリアプランなどをお伺いした上でご就職をサポートさせていただきますのでご安心ください。
夜勤ありのシフトから日勤限定に切り替えることはできますか?
就業先との相談が必要ですが、事前にご希望をお伝えすることも可能です。
常勤勤務の場合、車やバイクでの通勤はできます?
就業先の規約に準ずるものとなりますが、駐車場が常設された求人もございます。
ご応募いただく際に、当社の担当コンサルタントにお問い合わせいただければと存じます。
お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • PTOTSTの職場現在PTOTSTの活躍の場が広がっています。PTOTSTに人気の職場や、話題の職場をご紹介いたします!
  • Q&APTOTSTの皆さんに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。転職をされた方から単発就業中の方まで情報満載!