病院のPT・OT・STの仕事

PT・OT・STの職場病院のPT・OT・STの仕事

機能訓練員が活躍する場といえば、まずは病院があげられます。病院の規模や専門性にもよりますが、さまざまな検査設備や分野ごとに専門医が配置されていることが多く、診療所などではおこなえない高度で精密な検査・治療が可能です。高齢化の流れから、リハビリテーション病院や療養型病院などのリハビリを重視する病院も年々増えています。中には訪問リハビリテーションを実施していたり、訪問リハビリステーションを施設内に併設している病院もあります。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが多数活躍しています。

病院での主な仕事

病院で働く機能訓練指導員(主に理学療法士)のお仕事は、病気・けが・老化・疾病傷害などに起因する障害を持つ方に対し、運動療法や物理療法(牽引・光線・電機・温熱など)によるリハビリテーション療法をおこなうことです。動作能力の回復や機能改善の手助けをおこないながら、能力障害が残ってしまった場合は、社会生活において生じるあらゆるケースを想定し、対応策の提案・福祉用具の選定・環境調整などまでおこないます。また、近年では生活習慣病の予防なども理学療法の対象領域となっており、活躍の幅も広がっています。

ある一日のスケジュール

こんなPT・OT・STの方にオススメ

  1. 専門技術やリハビリテーションスキルを
    磨きたい

  2. 多くの症例を
    経験してみたい

  3. 幅広い年代層の患者の
    リハビリをおこないたい

  4. 多職種協働のチーム医療に
    興味がある

ベネッセMCMコンサルタントからのコメント

病院の機能訓練指導員は、あらゆる症状かつ幅広い年代の患者さんと接します。幅広い知識と柔軟な対応が求められる一方、短期間で技術を磨くことができます。病院の種別にもよりますが、リハビリ病院や大規模病院には、セラピストが数十人単位で在籍しており、切磋琢磨しながら技術を高めあうことができます。病院で長期的なキャリアを形成していく方もいますが、病院で培った経験値をもとに、介護・訪問リハの分野に挑戦する方も増えています。

お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • PT・OT・STの働き方常勤から非常勤・アルバイトまで、PT・OT・STの多種多様な働き方を具体事例を交えてご紹介します!
  • Q&APT・OT・STの皆さまに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。常勤で転職者から非常勤で就業中の方まで情報満載!