クリニックのPT・OT・STの仕事

PT・OT・STの職場クリニックのPT・OT・STの仕事

クリニックは、医院や診療所とも呼ばれることもあり、入院設備を持たない施設、または入院設備があってもベッドの数が19床以下の施設を指します。大規模病院ほど大掛かりな治療をおこなうことはあまりありませんが、医師が常駐しているため、幅広い医療措置をおこなっています。クリニックでリハビリの経過観察を受ける方が多く、患者さんにとっては安心して通える、町のかかりつけ医としての役割を担っています。電気治療などの物理療法を中心に、自宅での自主トレーニングの指導などをおこなうクリニックが多いようです。

クリニックでの主な仕事

クリニックの機能訓練指導員は、患者さんの状況に合わせて、さまざまなリハビリテーションを実施します。また、継続して来院されている患者さんの自主訓練の成果などもあわせて確認します。1日に複数の患者さんをみるため、効率性は求められるものの、特にはじめて来院された方には、じっくりとコミュニケーションをとりながら状況・状態を確認します。そして医師のアドバイスを受けながら、必要なリハビリのプログラムを作成し、目標を設定した上でリハビリを実践していきます。病院同様、医師や看護師とのコミュニケーションや連携が重要になります。

ある一日のスケジュール

こんなPT・OT・STの方にオススメ

  1. 患者さんに寄り添った
    リハビリをおこないたい

  2. 地域密着型のリハビリ
    を実現したい

  3. 専門分野に特化した
    知識や経験を積みたい

  4. 家庭と仕事を
    両立させたい

ベネッセMCMコンサルタントからのコメント

病院に比べ規模が小さいクリニックですが、その分患者さんとの距離は近く、じっくりと向き合うことができます。地域の皆さんが気兼ねなく通える医療機関として人気があります。そのような環境でやりがいを見出しているセラピストの方は多数いらっしゃいます。クリニックの中には、最新の設備を整えている診療所や専門分野に特化した医院などもあります。比較的残業が少なめでお昼休憩も長めであるため、ママさんセラピストにもお勧めの職場です。

お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • PT・OT・STの働き方常勤から非常勤・アルバイトまで、PT・OT・STの多種多様な働き方を具体事例を交えてご紹介します!
  • Q&APT・OT・STの皆さまに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。常勤で転職者から非常勤で就業中の方まで情報満載!